新日記(仮)2011年ログ


他の過去の日記

他の過去の日記はこちらにあります。


新日記(仮)

2011/12/24 18:31

別な話。ついさっき、こんなものが書留で届いた。

年末ジャンボ宝くじ、連番で計100枚。10月あたりに応募した懸賞が当たったみたい。3万円分か……3万円欲しかtt(以下略)。

まあこれでもいくらかはもらえるので、当たっただけでも十分運がよかったと思おう。でもこれで来年分まで運を使い果たした感が(^^;。

2011/12/24 18:31

今日はクリスマスイブだということを思い出したので、ツリーを飾ってみた。

つい先日刈り込んだ鉢植えのゴールドクレストに、手近なものをあれこれぶら下げてみた。あれこれがあれこれすぎておかしなことになってしまったけど、気にしない気にしない!

2011/12/22 19:11

久々に資料館の一行掲示板を覗いてみたら、スパムだらけでびっくり。スクリプトを少し修正して、スパムを消してリセットいたしました。そして過去の投稿が全て失われてしまいました。ログなんぞ取るような仕様にしてないんで……(>_<)。

2011/10/24 20:29

原付を買って一番ショックだったのは、頭に合うヘルメットがないことちくしょう、そんなに頭でけえかよ! ひぐらし氏がかぶれば眉まで隠れるのに、あたしがかぶると額の生え際くらいまでしか入らない、そんなヘルメットばかり。とりあえず、なきゃ乗れないってんで、半ヘルって言うんですか、あれを買ったんですが、「かぶっている」というよりも「乗せている」という感じだと思う。

原付に乗っているしがらみを街で見かけても、声をかけずにそのまま通り過ぎてあげて下さい(-_-;。

2011/10/24 20:27

ごぶさたしております。生存報告のため、久しぶりに何か書きますかね。

ここしばらく、生きる意欲がぐんぐん低下しています。死んじゃおうかな、死のう、死んだ方がいいや。って、これは落語の「死神」ですけど、似たような具合。もっとも、急いで死ぬ必要があるわけじゃありません。それにまだやりたいこと、やらなきゃいけないことがいくつか残っておりまして、あと数年は死ねないことになっていますので、どうかひとつ、もうしばらくのご辛抱を(?)。

と、そういう最近の精神状態でございますから、何の変化も刺激もない状態で生きているのもつまらない。つまらないから刺激を導入してみようってんで、原付を買いました。原付って高えのな。納車から1週間くらい経って、慣れるために少しずつ運転してますが、正直怖い。運転操作に慣れていないせいももちろんありますけど、うしろを走っている自動車が自分をどう思っているのかがわからなくて怖い。たとえば「じゃまだから端に寄れ」なのか「もう少しスピードを出せ」なのか「そんなに端に寄らなくても、当分うしろに付いて走るから大丈夫なのに」なのか、その辺がさっぱり。自転車の方がよっぽど楽かもしれない。あるいは自動二輪なら、自動車と同じ動きをしてもいいわけだから、原付よりはわかりやすいかも。

早く慣れて、行動半径が広がるといいんだけど。まだ怖くて国道を走れないありさま(-_-;。

2011/07/18 21:22

ZORK1のページに設置した1行掲示板、誰も使ってくれないので、そのうち一問一答形式で攻略を書いていこうかなあと思う。つまり自作自演。ふはは。

2011/07/18 21:21

いろいろ忙しくしていたのでまた1ヶ月以上放置してしまいました。いや、本当はさほど忙しくないんだけど。

気が付けばすっかり夏。日中の室温が摂氏37度くらいになるので、部屋でパソコンいじってるだけでもしんどい。かといって汗だくで昼寝するのもしんどいね。もちろん炎天下で体を動かすなんてのはもっとしんどいけど。

ともかく、健康に夏をお過ごし下さいまし。

2011/06/03 22:13

未だに飽きもせず「黄色い雨」とかのキーワードで検索してくる人がいる。話題的に何周遅れなんだよとか思ってたんだけど、場所によっては今頃花粉の雨が降ったところもあるのかしら。

同じキーワードでの検索結果にtwitterのつぶやきが入ってたりする。相変わらず「黄色い雨は花粉じゃなかった!」とか。面倒だからもうつっこまないけど、あたしは最近、原発事故や放射性物質そのものよりも、こういうつぶやきをしている人達の方が怖い

2011/06/01 19:03

日記の最新投稿日時が変だったことに1ヶ月も気付かずにいました。自分のサイトのトップページなんてあまり見ないので……(^^;。

2011/05/02 10:41

ネットをふらふらしていて気付いたこと。ZORK2って、ついに日本語版は出なかったらしい。コンシューマだけじゃなくてPCでも。どうりでZORK1関連でしか検索してこないわけだ。

まあ、気が向いたらZORK2の攻略記事も書こう。でもその前に零のNIGHTMAREからだ。

2011/04/30 14:05

えび釣りに行ってきた。釣果は、2時間で2匹。まだ少し早いのかもしれない。

とりあえず、いることはいるみたい。また行こうっと。

2011/04/23 16:18

そろそろ手長えび釣れるかなあ……。明日あたり、釣り場を覗いてみようかしら。

2011/04/17 14:10

昨日買った「零〜zero〜」をクリアした。総プレイ時間は15時間くらいかな。攻略サイトとかは見なかったから、あちこちで無駄にうろつきまわって時間をかけてしまった。

今後はバトルモードをクリアして、アイテムを蓄えつつゴーストリストを埋めてから、NIGHTMAREモードに挑戦する予定。

2011/04/16 23:40

今日は誕生日でした。去年もこんな感じの淡白な日記でしたけど。

プレゼントは自分で買ったんで、大丈夫です。

2011/04/15 04:36

話は変わるんだけど、先のブログの文章で気になったこと。

この最後の顔文字の意味がわからない。あたしの場合、この顔文字は苦笑の意味で使ってるけど、文脈から考えるにそれではおかしいような気がする。何か違う意味があるのかな。

もし、万が一、笑ってるんだとしたら、もうこの人は救えない、彼岸の人なんだろうな。違うならいいんだけど。

2011/04/15 04:35

「陰謀」とか「隠蔽」とか、ろくでもない先入観、というか妄想を持ってウェブ上の情報をあさってると、自分の妄想に合致する情報しか見えなくなるんだろうなあ。リテラシーの向上が必要なんだと思う。あたしも気をつけようっと。

2011/04/15 04:35

うわ、何だ? twitter経由でのアクセスがいくつかあったんだけど、自前のアクセス解析がいいかげんなので、何の情報を求めて来られたのかわからなかったのでありますよ。最近は「黄色い雨」、「顕微鏡」、「チェルノブイリ」とかのキーワードで検索してくる人が増えたので、その辺の話なのかなあと想像するのですが。

黄色い雨に関してであれば、少なくとも埼玉県南部で見られた黄色い雨は、あたしが顕微鏡で見た限り「細胞っぽいつぶつぶ」でした。画質は最低ながらも、写真はすでに掲載してありますので、日記のログを見ていただければと。

なお、あたしは核燃料の粉末を顕微鏡で見たことはないけれども、金属化合物である二酸化ウランとか六フッ化ウランとかのイオン結晶がああいう透明感のある球状の粒子として、しかも300倍程度のおもちゃの光学顕微鏡で確認できるとはちょっと考えられないから、「ああ、あちこちの発表通り、花粉だったんだろうな」と思っています。

んで、例によって資料館に来た人が検索してきていたキーワード「顕微鏡 黄色い雨」での検索結果を見てみると、3月あの黄色い雨は、やはり花粉じゃなかった!チェルノブイリ時にもなんてのが見付かってですね。読んでみるとまあひどい。まず書いたのが4月10日で、あまりに乗り遅れすぎだろうと。この2週間で資料館に花粉の写真を見に来た人はたくさんいたのに、この筆者は2週間以上の時間があったにもかかわらず、ろくに調べもしないで陰謀についての妄想を抱いていたわけですね。ひょっとしたら、騒いでいる人が多いから、なんとなく自分も書いてみたくなっちゃった人も世間にはいるのかもしれない。

気象庁は、「杉花粉によるもの」と報じていたとは書いてあるんだけど、これを否定するだけの根拠のある「やはり花粉じゃなかった」なんて情報は拾えてなかった様子。もちろん、それらの粉を採取して分析等したわけでなく、ただ単に勝手な憶測(というより実際は、国民が不安がらないよう真相を隠す目的)だけで言ってたと、気象庁の発表を憶測どころか隠蔽目的の嘘扱い。粉を採取して分析しなかったというのは気象庁が言っていることじゃなくて、筆者によるただ単に勝手な憶測ですよね。気象庁が分析しなかったという確証は、この筆者によって提示されていないわけですから。

それから、こないだつっこんだブログの元となる記事から、チェルノブイリ原発事故での黄色い雨に関する部分を引用してるけど、これも今回の黄色い雨と全く同じものであるという証明はされないまま、「チェルノブイリでは放射性物質の黄色い雨が降り、政府はこれを花粉だと偽った」→「今回の黄色い雨も政府によって花粉だと報じられた」→「同一の虚偽の発表がなされている」という論理の飛躍を含んだ類推、正確にはそれと全く同じウソを今回の日本政府・気象庁も言ってるわけです!と断定している。到底正気とは思えない。この時期にデマを流している人はたくさんいるけど、実際に見てしまったら正直あったま来た。よって、またしても少しつっこませてもらう。

まず第一に、関東で黄色い雨が話題になったのは3月24日のこと。で、少なくとも埼玉県南部では23日の夜に雨が降りました埼玉(熊谷)の過去天気 - (2011年3月23日) - 日本気象協会 tenki.jpで、観測記録の地点を「さいたま」にしてみて下さい。22時、23時に、各2mmの降水があったことがわかります。一方、このブログの筆者が西日本のことを引き合いに出していること、また登録しているブログ村のカテゴリから、仮に微々たる程度だったと感じられたのが兵庫県のことであると推測して、兵庫(神戸)の過去天気 - (2011年3月23日) - 日本気象協会 tenki.jpを見てみても、23日の夜から24日の朝方にかけて雨が降った様子はありません。すでにこの事実だけで全国各地とも同じ状況のはずじゃないわけですよね。あくまで「黄色い雨」の話なんだから、雨が降った地域と降らなかった地域を同列に比較することができるわけない。もし筆者が兵庫県のことを言っていないとしたら、そこは撤回しますから、微々たる程度だったと感じた地域における23日夜の降水量を見てみて下さい。関東と同じくらい雨降ったんですか?

えっと、福島第一原発から放射性物質が大気中に放出されているのは事実でしょう。で、東京都水道局が水道水から210Bq/kgの放射性物質を検出したのは22日のこと。あれ、22日って黄色い雨の前じゃありませんか? 他にも、かき菜とかほうれん草あたりは21日に消費者庁が出荷自粛と出荷制限を指示してますけど、あれですか、消費者庁は未来のことを予知したんですかね? そもそも関東では21〜22日にも雨が降ったんで、黄色い雨以前の影響が大きかったと考えられています。つまりその直後から関東圏一帯の水道水や野菜類に放射性物質が大量に検出されはじめたは、少なくとも部分的には嘘ですよね。黄色でも透明でも、原発事故以後の雨には放射性物質が含まれている可能性がありますから、24日に話題になった「黄色い雨」との特別な因果関係がはっきりしているとは思えません。もちろん、放射性物質を含む雨が降った可能性については否定しませんが。

22日には少し多めの放射性物質の放出があったらしい、という観測データがあるらしいのですが、24日以降に食品等から検出された放射性物質は、この放出によるものかもしれません。その場合でも、「雨」とは関係あるかもしれませんが、「黄色い雨」とは関係ないと思います。

なんかもう疲れたのでこの辺でやめますが、最後に少しだけ。このエントリには追記があって、

教えてもらうまで調べもしなかったんだろうなあ。「黄色い雨 顕微鏡」とかで検索すれば、環境省が千葉で粉を採取して顕微鏡で調べた話とかもわりと上位に出てくるんだけどなあ。まあ、最近じゃ政府による隠蔽とかいう妄想が上位に増えてきたから困りものだけど

これにはずっこけた。「花粉だったみたいね」とお伝えして、お詫びもしたけど、自説の撤回はしないらしい

だーかーらー、てめえが調べなかっただけでデータはあちこちで公開されてんだろうが。2週間以上あったんだから少しは調べろよ。それとも気象庁だけが特に根拠を示さなきゃいけない理由でもあるのか? 環境省じゃだめなのか?

もちろん、今後政府による隠蔽が絶対にないとまでは当然断言できない。あたしゃ予知能力者じゃないので。でも、隠蔽して誰が得をするのか、隠蔽が可能かどうか、ちょっと考えればわかりそうなもんじゃないですか。日本中、世界中の研究者、研究機関が注目し、あちこちで放射線を測定しているんだから、政府が放射性物質を花粉と偽ったところですぐにばれるわな。「絶対とは言えないが、みんなが目を光らせている大気中の放射性物質についてはたぶん大丈夫そうだ」とは思えませんかね。少し冷静に、常識的に考えたらいいと思う。


こないだと同じようなこと書くけど、ろくに調べもしないでデマなんぞ流してんじゃねえよ、と。もっとも、件のブログの筆者は9.11テロもアメリカの陰謀とか言っちゃってる陰謀論さんみたいなんで、何を言っても無駄か

2011/04/13 20:33

ZORK2の攻略記事を少しずつ書き進めています。公開は……今月中にできたらいいなあ。

そういえばあたし、まだZORK3はクリアしてなかったんだわ。一段落したらまたやってみよう。

2011/04/13 20:27

震災から1ヶ月過ぎたことだし、あたしはそろそろ経済活動自粛ムードから抜け出しますよ。そもそもあたしは今年の1月から物欲月間継続中だもんで、この先1ヶ月くらいはあれこれ買い物をしていこうかなあと考えておる次第ですよ。

ま、お金はないんだけどね。

2011/03/27 11:16

「黄色い雨 顕微鏡」というキーワードで検索してきた人がいたので、他にどんな記事があるか読んでみたところ……東京で黄色い雨が降ったという、それは花粉だというウソだなんてのが見つかった。このエントリには元となる記事があって、その元記事は英語で書かれた記事を訳したものらしい。この大元の記事がいったいどういう性質のものだかわからないので、そっちはとりあえず置いておく。気になるのは最初に掲げたウソだの記事の内容。少しつっこんでみる。

調べたらええやん。少なくとも、検索してきた人は黄色い雨の顕微鏡写真を探しにきてたんだぜ。嘘だとか言う前に少しは探せよ。

偶然にしては出来過ぎた話ってのはどういう意味なんだろう。できすぎた話だから偶然じゃないって言いたいんだろうか。どんなによくできた話でも、偶然は偶然に過ぎないんだけどな。

気持ちはわかるんだ。あたしも日記に「不気味」って書いたし。それでも「偶然じゃない、これは放射性物質だ」なんて言いませんけど

「否定」の主語は誰なんだろう。筆者かな? 素人なら、そりゃ無理だろう。あたしだって、「こんなつぶつぶが見えた」とは書けるけど、「核の汚染物質ではない」とまでは言い切れない。だってそんなもん見たことないし。

主語が筆者でないなら、環境省が否定したと聞きますけど? 気象庁も同じ見解と聞きましたけど? 国の省庁が信用できないなら、千葉の県環境研究センターとか小田原市あたりも、顕微鏡で調べた結果が花粉だったって言ってるみたいですけど? 県も市も信用できませんか。元記事は信用できても行政はみんな嘘つき扱いですか。ていうか少しはニュース読んだらどうですか。

仮定を重ねて論を進めて、不安をあおるのは、フェアなやり方とは言えませんね。とんでもないことをしてるのは自分だろ、と。

同じように仮定で話を進めても、意味のある進め方というものはあり得ます。あの黄色い粉について言えば、検査をするのは省庁の検査担当者でしょう。それも1人でやってるわけじゃない。同じ部屋に何人もの人がいる。そこで黄色い雨の正体が危険な放射性物質であることがわかったとする。当然、検査結果は正しく報告する。が、発表では花粉ということにされてしまった。このとき、もし自分が検査担当者だったらどうします? 最近の風潮から見て、誰かがリークするんじゃないかと。リークしなくても、本人と家族は逃げるでしょう。ついでに同僚にも教えるでしょう。教えられた人が2人の同僚に教えて逃げるでしょう。2人が4人に教えて逃げるでしょう。4人が8人に、16人、32人……ところで、今環境省には誰もいないんですか? もうみんな逃げましたか?

この推論もあてにはなりませんけど、山ほどいるはずの関係者から一切の情報漏洩がないというのは、偶然にしては出来過ぎた話じゃありませんか? つまり必然、あるいは当然だとは考えられませんか? もちろん、黄色い粉について漏洩するような情報はない、という意味で。発表を盲信しろとは言わないが、疑うなら少しは自分でも考えてみたらどうですか


つまりなんだ。こんな状況下で、デマを流して他人の不安を煽るようなことはすんな、と。もっとも、件のブログの筆者はいわゆる「トンデモさん」みたいなんで、何を言っても無駄か

2011/03/24 21:40

誤解を避けるために一応補足。先の投稿(2011/03/24 18:36)のうち、この時期というのは福島第1原子力発電所で放射性物質が漏れ出ている現在の状況を意図した言葉です。春先という意味ではありません。それから、こんなものが降るなんて不気味というのは肉眼で確認できた黄色い粉についてです。顕微鏡で見たつぶつぶについてではありません。以下に黄色い粉の写真を載せておきます。

また、そりゃ問い合わせも殺到するってもんですという部分も、現状と肉眼で見た黄色い粉を考え合わせての感想です。

誤解する人も少ないだろうし、誤解されても「こいつは何を言っているんだ?」と思われるくらいでしょうから、補足なんぞ必要ないのかもしれませんが。まあついでだから、こんなこともあったという備忘のために黄色い粉の写真も載せておこうかな、なんて。

2011/03/24 18:36

家に帰ってから、黄色い雨の粉を顕微鏡で見てみました。んー、なんだかつぶつぶっぽい? ちなみに写真はこんな感じ。写りが悪いのは仕様です。おもちゃの顕微鏡に2004年製の壊れかけたデジカメをくっつけて無理やり撮ったもんなんだから仕方ないのです。

報道によると、杉の花粉らしいですね。この時期にこんなものが降るなんて不気味すぎる。そりゃ問い合わせも殺到するってもんです。それにしても、花粉ってこんなに飛んでるのね。

本当に花粉なのかって? 鼻から吸い込んでみればわかると思うけど、さすがに遠慮します。いろんな意味で。

2011/03/24 10:52

なんか黄色い雨降りませんでしたか? フェンスとか手すりとか車とか見てみて下さいよ。

自転車のカバーなんかもおすすめ。黄色い粉が付いてるかも。

2011/03/23 22:17

福島にいる親戚の安否が大体判明。原発勤務のいとこ2人以外は、茨城や東京の親戚を頼って無事に避難しているらしい。

2011/03/14 21:06

落ち着くことすらできない人が多いらしい。埼玉の一部では米などがスーパーの店頭から消えている。ガソリンスタンドに並ぶ車によって、国道や県道などは連日渋滞。スーパーでの買いだめができなくなったせいか、ドラッグストアがやたらと混雑している。今度は日用の消耗品を買いあさるのだろう。

お祭じゃねえんだ、冷静になれ。

2011/03/12 21:50

埼玉でも、今日はまだなんだかずっと揺れてるような感じだった。

原発のニュースは不安だが、落ち着く以外にできることがない。そういえば福島のいとこは原発勤務だったように記憶しているが、大丈夫だろうか。

2011/03/11 16:51

無事。

2011/03/05 20:42

タロットカードを入手したので、使ってみた。ウェイト版というやつだそうです。占うのは、「あたしってどんな人間なの?」について。右も左もわからないまま、とりあえずケルト十字というスプレッドを試す。ケルト十字を調べてみても、なんだか並べ順にいろいろありそうなんですけど、まず目に付いたサイトのやり方を参考にしてみました。展開すると、以下のように。あ、諸事情により今回は位置の正逆を考えてません。

まず思った。大アルカナ出すぎ。まあ、これ以上ないってほどシャッフルしたはずだから、この結果でいいんだろうけど。ともかく、適当ながらも自分なりの解釈を。

中央の十字、下になっているカードが1枚目で、これは現状のカード。戦車が出ている。城を背にして戦場へ赴く戦士、もしくは王子らしい。絵柄を見ると、2輪の戦車、2頭のスフィンクス、両肩にある表情の違う2つの顔など、二面性が鍵になるのかな。スフィンクスは白と黒、向いている方向も逆、表情もまるで違うことから、相反する2つのことがらを象徴してるのかもしれない。優柔不断とか迷いとか、混沌とかの解釈もできるが、これを見えない手綱で操っているところを見ると、問題の解決という意味にも取れる。戦場へ赴くというところから勇敢さや意思、勢いが読み取れるが、この戦車は走っているように見えないのも難しいところ。当面、「トラブルの中にあってもバランスが取れている」としておく。あるいは「葛藤への対処に精一杯で進めない」か。

2枚目は1枚目にクロスして置かれたカード。この位置は障害を表す。カードは剣の8。ごらんの通り、目隠しをされ腰から上を縛られた人物が、8本の剣に囲まれて立っている。足元はぬかるみ。背景には城。このカードの印象は、どうしても「拘束」という言葉から離れられない。湿気を多く含んだ地面から「病気」などと解釈することもあるようだ。なぜか足だけは自由なので、歩いていくことはできる。というより、剣に囲まれているのに逃げないわけにはいかないだろう。背景の城を「権威」や「社会」と考えれば、人物を取り囲む剣は「裁き」や「罰」、あるいは「拒絶」だろう。目の見えないまま、足元の悪いところを歩く。将来の展望がまるできかない状態で、病気を引きずりながら、「社会」に背を向け、「拒絶」から逃れようとしている。これがあたしの障害なんだろうか。

3枚目は、最初のクロスの上隣。顕在意識、自分の思っていることなどを意味する。カードは太陽。表すものは「生命力」とか「誕生」とか「成功」とか、容易に想像できると思う。白い馬にまたがって、赤い旗を握る子供。そのうしろには咲き並ぶひまわりと、全てを照らす太陽。いいカードだと思うけど、これはあくまで顕在意識。「あたしが自分のことをどう思っているのか」として解釈すると、非常に残念な感じだ。そしてその感じは次のカードを見ると一層強まる。

4枚目はクロスの下隣。潜在意識、見えないもの、因縁などを意味する位置。カードは悪魔。これはひどい。絵柄は、たいまつを下に向けて地獄を指し示す悪魔と、その前で鎖につながれている人間の男女。すでに頭には短い角が、尻からはしっぽが生えている。気になるのは、あたしの潜在意識の象徴が、この絵の中の誰なのかということ。悪魔そのものだったらもうどうにもならん。本性から人間ですらない、人を堕落させるだけの存在ということになる。もし人間だとしたらどっちだろう。女性は顔を上げ、男性はうつむいてあきらめ顔をしている。尾は、女性がぶどう、男性は火である。鎖は首にゆるくかかっているだけ。逃げ出すこともできそうだが、今のところそうしていない。調べてみると、あたしは誕生日的に「火」の要素と関連があるようで、ひょっとしたらこの男性が「あたしの目に見えないあたし」なのかもしれない。いずれにせよ、顕在意識の太陽とはあまりにかけ離れている。がっかり。

5枚目。クロスの右隣で、過去、最近のできごと、原因などを示す位置。出たのは女帝。簡単に言えば「愛」と「実り」のカード。もう少し言うならば、「美」であり、「安らぎ」であり、「生み出すもの」である。足元には麦が生えていて、豊かな実りを象徴している。着ている服の模様はざくろで、これは、なんだ、その、ほら、女性の、まあ、象徴なんだそうだ。これを身に付けていることから、成熟した大人の女性であることがわかる、らしい。腰掛の下に描かれているのは金星のマークで、これも女性の象徴。あたしの現状は女性によってもたらされたと読むならば、まあ納得できなくもない。しかもこの女帝が、あたしの現状の位置に背を向けているところはなかなか興味深い。

次に6枚目は、クロスの左隣で、未来の位置。カードは棒のキング。生まれによるんだろうけど、どうやらあたしは棒に縁があるらしい。棒は「情熱」や「野望」であり、「火」でもある。左を向いた王は、1本の棒を握り、炎の獅子ととかげの描かれた玉座にいる。脇にはとかげが1匹。マントにも、これでもかというくらいとかげが。このとかげは火の精霊サラマンダーとされているらしい。ならば単に火の象徴だろうか。あるいは普通のとかげだとしたら、自分の尾をくわえて円になったとかげはおそらく永遠、永続のシンボルだろう。とかげの尾は再生するし、爬虫類は脱皮によって若返るという考え方もあったはず。棒の持つ「生命」のイメージも含めて、「持続性のある活発さ」と見ていいのだろうか。また、王の表情は落ち着いているものの、今にも立ち上がりそうな姿勢をしていることから、「内に秘めた情熱」と解釈すべきか。いずれにしても、この列に並んだ過去、現状、未来の3枚のカードが全て違う方向を向いていることはとても意味深い気がする。

さて。右へ移って、一番下が7枚目。これは占ってもらう人の立場や環境を示す。出たカードは正義。剣と天秤を持った女性が描かれている。背景には2本の柱と幕。「公正」はもちろんのこと、天秤から「均衡」、剣から「潔さ」や「強い意志」などが読み取れるらしい。ここで気になるのは、あたしが裁くのか、それとも裁かれるのか、という点だ。裁くのは人間の仕事ではないと考えれば、あたしの現在の立場は「裁かれる」、あるいは「すでに裁かれた」状態ということだろうか。逆にもしあたしが裁く立場ならば、「強い意志」で何かを決断する場面にあるのかもしれない。剣、天秤、そして2本の柱と、さらに背景を覆い隠している幕は、全て「区切り」を象徴しているのだろうから。

その上が8枚目になる。周囲との関係、相互作用といった外的要因の位置。ここには審判のカードが。大体の意味は「解決」や「決断」で、また「復活」や「再生」を示す他、「全く新しい始まり」という解釈もあるようだ。あたしが周囲へ、周囲があたしへ及ぼす、相互の影響を示しているとすると、まずはあたしが天使なのか、それとも死者なのかが問題になる。おそらくは死者の方だろうと思うけど、もし天使ならば、あたしの行動が周囲の死者を目覚めさせる、あるいは復活させるということになる。死者ならば、誰かの吹くラッパの音で新しい展開がもたらされる、といったところか。

さらに上へ。9枚目。願望や内面の感情、隠れたもの。カードはカップの8。月夜、積み重ねられた聖杯を捨て、道が続いているのかどうかもわからない将来へ進んでいく人物の姿か。「挫折」とか「希望を失う」、「現実を知る」あるいは「現実逃避」というのが自分の内面に近いような気がする。

最後。10枚目。今までのカードが示してきたものの影響によってもたらされる、最終結果。これは剣のペイジ。端的には「警戒」、「恐れ」などを示すカードらしい。絵柄を見ると、上半身と下半身の向きが違う。それゆえに「柔軟性」ととらえることもできるらしい。服装からは戦場などにいる様子。足場はでこぼこしていて不安定。空には雲が湧きはじめている。背後の木は風に大きく揺れている。どちらも波乱を予感させる。空を飛ぶ鳥の群れも見える。高く飛ぶ鳥は希望だろうか。目指そうにも、今は手が届かない。

総合判断。まず、自分の顕在意識と潜在意識の間に、天と地ほどの違いがあるということ。自分では太陽のつもりでも、実は潜在的に悪魔である。現状は戦車だから、白黒のスフィンクスはそのまま太陽と悪魔に置き換えてもいいのかもしれない。この大きなギャップから生まれる葛藤で立ち止まっていると解釈してもいい。また、2枚目の障害の位置に出た剣の8で示された、自分を縛っているもの、あるいは自分が逃げようとしているものは、この潜在意識の位置に出た悪魔なのではないか。

時間軸で見た自分は、見た目にも大きく向きを変えている。性別すら変わっている。また、女帝から戦車、棒のキングへという変化は、満たされた環境を捨て、城から出て行き、情熱を持って何かを開拓する、と読んでいいのではないか。9枚目の内的意識がカップの8なのも、やはり持っているものを捨ててみることを暗示しているのだろう。

現状が戦車、立場が正義であるところを見ると、葛藤があっても決断をしなければならないのだろう。戦車の背景の城壁、正義の背景の幕は、どちらも何らかの区切りを象徴していると考えられる。また、8枚目の外的要因が審判であることから、新しい始まりが外からやってくるのかもしれない。

そして、9枚目までのカードが示すものを受けた10枚目、最終結果が剣のペイジの「警戒」であるところから、あたしはいつ、何が起こってもいいように、備えて待っていなくてはならないのだろう。

占いっぽく書くと、

あなたは今、葛藤を抱えながらも外へ飛び出そうとしています
その葛藤はあなたを縛り、将来の見通しも立ちません
かつては満たされた環境にあったあなた
その環境を飛び出し、情熱を持って物事を成し遂げます
決断のときはすぐそこに
思いがけない展開があなたを待っているでしょう
過去を捨てる覚悟はもうできているはず
目を見開き、耳を澄まして、決断のときを待ちましょう

なんてどうだろうか。でも、一番実情に合った解釈はこんな感じ。

自分は踏み出そうとして踏み出せずにいる
背後に縛るものがあるからである
自分では成功を想像しているが
はたから見ると人間じゃない、あるいはせいぜい変な人
過去の女性にはそっぽを向かれている
未来の自分は過去が気がかり
裁かれる立場にあり
周囲からは「いいかげん目を覚ませ」と思われている
そんな現実を突きつけられて挫折
びくびくしながらも剣を取って戦場に出る←今ここ

うは、情けねえ。でもこっちの方があたしには合ってる。まあ、ちょっとカード並べてみただけでいきなり読めるようになるとも思えないから、もっと少し勉強しないと。ちなみに反省点は、「自分はどんな人間か」なんて抽象的なことをケルト十字で占うのは間違いなんじゃないかというところです。あと無駄に長く書きすぎました

2011/02/27 20:44

出先で泡盛を買ってきた。白百合というやつです。

飲むのはこれで2回目。数年前に初めて飲んだときの強烈なインパクトを忘れることはできない。例えて言うなら「土の味」だった。そのあまりに強い個性ゆえに、「毎日は飲めないけど、年に1回くらいは飲みたくなるかもしれない」とコメントした覚えがある。7〜8人で味見をしたのだが、賛同者はほとんどいなかった。

今日、数年ぶりに口に含んでみたところ、やはり土のような香り。ひぐらし氏も飲んでみたいと言っているので、そのうち飲ませてみよう。今から感想が楽しみだ。

2011/02/27 20:25

高校入試。理科もやってみた。今日じゃないけど。

結果、64点(-_-;。

おかしい、俺は理系だったはずなんだぜ?

2011/02/19 20:43

おかんが新聞から公立高校の入試問題を抜き出して階段に置いていやがったので、これはあたしへの挑戦状と受け取って、数学の問題に挑戦してみた。

結果、83点。これ高校受かるのかな。自分ながら、数学の苦手ぶりにがっかり。

しかし一番驚いたのは、テストが100点満点だったこと。あたしが受験した頃は40点満点だったような気がするんだけど、いつの間にか変わってたのね。

2011/02/14 21:52

埼玉は夜から雪です。気付けばけっこう積もってました。

ついでに1週間ほど前、8日に降ったときの写真も。

新しいデジカメが欲しい。まさに物欲の虜するところとならんとす。いやすでに虜となれり、だな。

2011/02/09 21:06

俺の……俺の1月はまだまだ続く……ッ!(注:すでに2がt(略))

ぶっ壊れてから数年経つDVDドライブをついに新調。基本的にPCパーツは極力内蔵したい性格なのですが、USB外付けDVDドライブが\4,000でくらいで売られていたので購入。旧内蔵DVDドライブでは書き込みどころか読み取りもできなくなっていたので、以前バックアップしておいたデータにもずいぶん長いことアクセスできずにいたのですが、ようやくあれこれ読み書きできるようになったわけです。まあ、取り急ぎ読み取らなきゃいけないようなデータはありませんけどね。どっちかというとバックアップをしておきたい。マザーボードもHDDもそろそろ怪しくなってきてるんで、大事なものは退避させておかないと。

あとついでにヘッドホンも買った。こちらは以前使っていたものと音質が違って、まだちょっと慣れないでいる。

これで終わったと思ってるのか? 甘いな。欲しいものは……まだまだあるッ!

2011/02/01 21:38

1月は個人的に物欲月間とする(注:すでに2月です)

というわけで、念願のハクキンカイロを買ってみた。子供の頃に家で見たことはあるんだけど、使ったことはない。父が買ったものだそうだが、たぶん15年くらい前に捨ててしまったはず。今考えると惜しい。

さっそく使ってみたところ、これはいい。付属の袋に入れた状態で、ポケットに入れて温度を測ってみたら、袋と服の間で摂氏50度以上になるようだ。服を隔てているので、皮膚が熱いとまでは感じない。使い捨てのカイロより暖かいくらいの体感温度。うむ、気に入った。

気に入ったから使いたいのだが、気に入ったがゆえに大事にしたい。うーん、太陽の散歩のときくらいしか使えないかも。低温やけどのおそれがあるから、寝るときは使えないしなあ(←読者の注意を喚起するための記述)。

2011/01/28 22:33

こないだ、フズリナの化石っぽいものを拾ったので写真に撮ってみた。

山へ行って掘り出したとかじゃなくて、公園で拾ったもの。小学生の頃にも拾ったことがあるのだが、これは机の上に置いておいたら母親にごみと間違えられて捨てられてしまった

まあ、どちらも本当に化石なのかどうかはわからないんだけど。

2011/01/22 20:23

伝えたいことはあるのに、本当に伝えたい相手がいないというのは実に寂しい。たとえそれが「梅が咲いてるね」といったささいなことであっても。

2011/01/16 07:30

雪! 雪雪!

……寒くて耳が取れそう。

2011/01/06 15:07

明けたれど、めでたくはなし。

今年もまあ、なんとか生きてみましょうよ。