2000年9月の日記


もくじ


ウェブリング日記

2000/09/30 ウェブリング日記終了

ついに、裏の畑から植物が消えた。
かわいい女の子が引越してくるといいなあ(笑:まだ言うか(^^;)。

ウェブリングは、計画としてすでに頓挫したと言っていい。重いのでは、誰も参加しないだろう。しかしながら、このまま終らせるのも忍びないし、何も考えないのもつまらない気がする。ということで、いろいろなリングの案を挙げてみよう。

と思ったのだが、なーんにも浮かんでこない(^^;。
考えてみると、僕は趣味のない人間だ。読書は好きだが、たくさん読む方ではないし、国内外の文学に詳しいということもない。クラシックも、コンテンツを作れるほどは聞かない。料理だって、好きではあっても得意ではない。
しいて挙げるなら、「考えること」だろうか。エッセイ系のリングなら、なんとかなるかもしれない。しかし、そんなものはすでに掃いて捨てるほどあるのだろうし、やはり自信がない。開き直って、「自信なしリング」といったものを作る手もあるかな。ううむ。なんだか情けなくなってきたぞ(^^;。
他人と共通の趣味を持っていないということは、そもそもウェブリングを作ることができない。他の誰かが作ったリングにすら参加できないだろう。やはり、計画自体が破綻していたのだな。そろそろ、手を引くことに決定(^^;。
ということで、ウェブリング日記はおしまいです。次は何にしようかなあ。


2000/09/29

今日もモーター音で目を覚ます。まだ切る気か。
夕方になってから見ると、僕の家の裏はほとんど更地になっていた。まあ、まだ切り株などは残っているが、それとて時間の問題だろう。来年は昆虫に出会う機会も減るだろうな。
家を建てるのか、駐車場にでもするのかはわからないが、あったものがなくなるというのは寂しいものだ。
しかし、人の営みを否定するつもりはない。僕は人ぎらいだが、同時に人間という生き物を愛してもいる。特定の誰かではなく、人類を、という意味だ。
僕は、聖人になるべきだったのかもしれない(笑)。
人間不信の聖人に(爆)。

願わくは、かわいい女の子が引越してきますように(^^;。

夕方、自転車を少しいじる。チェーンの掃除と、サドルの調節をした。
そして、さんざん蚊に刺された(-_-;。
蚊の猛攻はまだしばらく続きそうなので、この機会にと、某虫刺され薬を買いに行く。ついでにスパゲティも買って家に帰る。わくわくしながらびんのふたを開け、少しにおいをかぐ。ほんのたわむれのつもりだった。
ものすごいアンモニア臭が鼻腔を刺す(-_-;。
これで効くから不思議である。

今日も散歩に行く。コースを少し変えて、1時間程度。途中、小さい缶ビールを買って、飲みながら歩く。涼しいし、おいしくないだろうと思ったが、そうでもなかった。歩いているうちに体温が上がっていたのだろう。結局、家に帰ったときには少し汗ばんでいた。アルコールのせいで、さらに体温が上がったかもしれない。

さて。上に「願わくは」という言葉を書いた。
これ、「願わくば」と、どっちが正しいのかしら。気になって、おもむろに経典を開く。こんな文章に見覚えがあったからだ。漢字はわからない。

むじょうじんじんみみょうのほうは ひゃくせんまんごうにもあいたてまつる
ことかたし
われいまけんもんし じゅじすることをえたり
ねがわくは ほとけのだいいちぎをげせん

こんなのもあったはずだ。

ねがわくはこのくどくをもってあまねくいっさいにおよぼし
われらとしゅじょうとみなともにぶつどうをじょうぜん

まず手に取った般若心経の小冊子を開くと、いきなり正解に出くわす。ただ、僕の記憶とは少し違っていた。

無上甚深微妙の法は 百千万劫にも遭い遇うこと難し
我れ今見聞し受持することを得たり
願わくは如来の真実義を解したてまつらん

これは「開経偈」というらしい。「遭い遇う」は、「あいあう」と読ませたいらしい。ふりがなは「あいおう」となっている。
また、最後の部分は、隣に「如来真実の義を解せん」とも書かれている。

もう1つもすぐ見つかった。

願わくは此の功徳を以って普く一切に及ぼし
我等と衆生と皆共に仏道を成ぜんことを

同じ冊子の末に載っていた。「回向文」という名がついている。「回向唱」なら見覚えがある。集むるところの功徳をもって……というお経だったと思う。
ちなみに、「開経偈」は「かいきょうげ」、「回向文」は「えこうもん」と読むらしいです。

よくわからないので、手元の辞書で調べてみた。普通はこっちが先だ(^^;。
まず「願わくは」から。これは「は」でも「ば」でもいいようだ。江戸時代頃から「ば」も使われるようになったという。
次に「開経偈」だが、この項目では載っていなかった。おそらく、これは経を開くときに唱えるものだろう。「偈」というのは、経の中にある、韻をふんだ文章のことらしい。仏をたたえたり、教理を述べたりするとのこと。
最後に「回向文」だが、これは法会の最後に唱え、その功徳を自分や他人の成仏のためなどにふりむけますよ、という意味をこめて読むものらしい。辞書によれば、「回向偈」とも呼ぶらしい。これも「偈」なのだ。漢詩にはあまり詳しくないので、韻をふんでいるかどうかはわからないが、たしかにこの2つの文を漢字に直すと字数が決まっている。7字と5字だ。

無上甚深微妙法 百千万劫難遭遇
我今見聞得受持 願解如来真実義

願以此功徳 普及於一切
我等与衆生 皆共成仏道

経というのは、なかなかおもしろいものかもしれない。自力で解釈することなどとうていできないだろうが。

そんなこんなで、今日もウェブリングをいじっていない。そもそも、目的意識が希薄すぎる。そろそろ別なことに興味が移るだろう。


2000/09/28

やたらとうるさいモーターの音で何度か目を覚ますが、意地になって寝る。

昼頃、家の裏手にひょいと出て、大いに驚いた。
裏には植木畑があり、さつき、つげ、きんもくせいが植わっていたのだが、それらが半分ほど切られてしまっていたのだ。午前中に聞いた音の正体は、どうやら電動のこぎりだったらしい。見たことのない風景にとまどう。

夜中の12時過ぎ、散歩に出る。昔見た風景が、どの程度変わってしまったかを確認するためだ。
1時間半ほど歩いて、帰る。

今日は結局、ウェブリングをいじらずに過ごした。


2000/09/27

ふと気付いたのだが、僕のやり方だと、参加サイト数が増えるごとにどんどん重くなってしまう。CGIなら、CGIの動作が重くなるだけだが、僕のやり方は参加ページ自体を重くしてしまう。そんなウェブリング、僕だったら絶対に参加しないだろう(^^;。
とりあえず、リスト表示をスクリプトからはずすことに。これまではリスト表示もスクリプトに任せていたのだが、それをやめて、独立したページとして作ることにする。
それでもやはり重いんですけどね。

また、僕のスクリプトには欠点が多い。
たとえば、右クリックメニューから「別ウィンドウで開く」を選ぶとエラーが出てしまうのだ。今日は、それを少しだけ回避しようと試みた。
また、それに伴って、デザインも少し変わった。こんな感じである。

修正記録。

ここにウェブリング用の試作ナビゲーションバーがありましたが、HTML的に好ましくないので削除しました。

代わりに、画面をキャプチャした画像を掲示しておきます。

一応の改良はしたのだが、右クリックの「新しいウィンドウで開く」を選択するとまだエラーが出る状態である。まあ、使う側だって、エラーが出りゃあきらめてチェックボックスを使うだろう。いいかげんだなあ(^^;。


2000/09/26

テストとして、ある場所にアップしてみた。一応、作動している。あとは意志だけだな(笑)。
友人に会ったので、ウェブリングを作ってみないかと話してみた。やはり、乗り気ではない様子。そうだろう。そもそも、僕自身が本気じゃないんだし(^^;。


2000/09/25 ウェブリング日記開始

ようやく別館を公開したので、コンテンツの拡充も視野に入れつつ、別なことに手を出す。数日前にいじりはじめた、発足させるつもりのないウェブリング計画である。
発足させる気もないのに、なぜ作りはじめたのか。うーむ。難しい質問だ。というのは冗談で、ただ単に、CGIでなくJavaScriptでウェブリングが作れるものかどうか試してみたかったのである。動いたということは、可能なのだな。僕が作れたくらいだから、難しいことではないのだろう。ひょっとしたらおかな作り方をしているかもしれないので、門外不出である(汗)。

さて。ウェブリングと言えばナビゲーションバーである。要するに、「次へ」とか「ランダム」とか書いてある、あの部分だ。大体、こんな感じ。

こうして絵に描くだけなら簡単だが、この絵にクリッカブルマップを敷き詰めるのは面倒だ。そうすると、苦手なテーブルを使うことになる。まあ、それでもおそらくクリッカブルマップよりは楽だろうと思う。
で、試作したものがこれ。

修正記録。

ここにウェブリング用の試作ナビゲーションバーがありましたが、HTML的に好ましくないので削除しました。

代わりに、画面をキャプチャした画像を掲示しておきます。

まあ、こんなもんだろうな。

さてさて。ウェブリングを作るなら、参加規約というものが必要になる。それでは、わが「別館ウェブリング」の場合、どんな規約になるだろうか。

とりあえずは、この4つかな。あとは他のウェブリングの規約に準ずる形になるだろう。

せっかくだから、ウェブリングについてのご意見を募集します。別館リングには特にこだわりません。「こんなリングがあったら入りたい」というようなものをお待ちします。たぶん来ないだろうけど(^^;。
それから、参加希望も受け付けます。100人集まったら、発足することにしましょう(無理)。

そんなこんなで、本館2周年記念、ならびに両ページ本公開開始記念の夜はふけるのでした。


別館準備日記


2000/09/25 別館準備日記終了

午後3時頃、執筆前にウェブリングをいじる。貴重な時間を無駄にした(^^;。
午後10時ごろ、大体の執筆を終え、更新作業を開始する。かなり雑だったが、なんとか午後11時にアップ。
ということで、本公開開始です。別館準備日記はこれで終わり。ではまたお会いしましょう(^-^)/~~。


2000/09/24

体調は、昨日よりよくなっている。しかし、首はまだ痛い。軽く倒すだけで、ぼきぼきという大きな音がする。

気付けば、部屋の中である異変が起きていた。なんだか、妙に酒くさいのだ。
ほんの少し考えただけで、原因に思い当たった。さっそく確かめると、見事に正解。以前友人からもらった、アルコール系殺菌スプレーのふたが緩んでいたのである。昨日、お彼岸だとかいうことで仏壇の掃除をしたのだが、その際に踏むか何かしたのだろう。そんなものを乱雑な部屋に放置しておいた自分が悪い。
しばらくはがまんして執筆していたが、どうにも気になる。かといって、自分が部屋にいるときは窓を開けたくない。部屋が明るい状態だと、外から丸見えになるような気がするのだ。それになにより、自分の独り言や歌声が漏れるのは何としても避けたいのである。
仕方ないので、夕食後、窓を開け放って外出。自転車で走り回る。20分くらい走ったところで、わずかながら顔に水滴を感じる。仕方なく、来た道を逆にたどる。10分ほどで、やはり雨が降りはじめる。しかし、それほど長い間は降らなかった。
そのあとも執筆。のち、F1。そして、明け方、少しだけ更新する。

いよいよ今日から公開開始か。のんびりしすぎたなあ(^^;。


2000/09/23

オリンピックを見ていると、日本人をきらいになりそうである。
あ、よく考えたら、もともと人間ぎらいだったのか。ううむ(^^;。

相変わらずあごが痛む。しかし、食事ができないというほどではない。僕がいやしいだけなのかもしれないが。

少し執筆。「あれこれノート」、もう少しで公開できる。


2000/09/22

オリンピック。柔道男子、今後もああいうことが起こるようでは、ちょっといやだなあ。

今日もやはり体調が悪い。脳溢血まで前畑あと5m、勝った、勝った勝った、というような、河西三省的な予感がある。たぶん血圧が高いんだと思うけど、これはあくまでも予想。ひょっとしたらただの風邪かもしれない。そう思って頭痛薬を飲んでみたのだが、あまりすっきりしない。
ビタミンCの粉末なども飲んでみる。しかし、箱を見るべきではなかった。大きな字で「アスコルビン酸K」と書いてあるのだが、その側面に描かれている構造式にはKが入っていない。どうなってるんだ。箱の中の説明書にも、それについての解説はなかった。本来なら大いに立腹するところだが、怒ると血圧が上がるだろうから、あまり考えないことにした。
結局、一番効いたのは、りんごの丸かじりである。やれやれ(^^;。

何ヶ月か前に思いついた、ウェブリングの実験をする。とりあえず、きちんと動いたようだ。
しかし、何かに関連したウェブリングを作ろうという明確な意思は、今のところない。作ると仮定して、最初に思い付いたのは「別館リング」。そんなものに参加する物好きもいないだろう。
そんなこんなで、今日も執筆なし。時間の無駄もいいところだ。

夜中、右下あごが激烈に痛いことに気付く。普通にしているときはさほどでもないが、奥歯を噛み合わせると耳まで痛みが走る。初めは、あごが外れかかっているのではないかといぶかしく思ったような具合だ。
ひょっとしたら、親知らずが痛み出したのかもしれない。首や頭の痛みも、そのせいだと考えれば、だいぶすっきりする。しかし、痛いのは歯の生えているあたりより奥、顎関節の下あたりである。親知らずというやつ、こんな部位が痛むものなのだろうか。実は、何か他の重い病気なのかもしれない。
まあ、いずれにしてもつらい状態である。たくさん同情してやって下さい。

昨夜は寝付きが悪かった。今日もそうかしら。いやだわ。


2000/09/21

オリンピック。柔道女子、今日はちょっといただけなかったね。

今日はとにかく体調が悪い。血圧が高いらしく、頭と首が痛い。なんだかくらくらする。鼻が詰まっているような感じで、考えもまとまらないし、集中力も失われている。とても、執筆できる状態ではない。と言い訳しておこう。や、ほんとに具合が悪いんですよ(^^;。
昨日買った文庫のうち1冊を読み終え、2冊目にとりかかる。しかし、やはり集中できない。氷枕でもあてがって、早々に寝た方がよさそうだ。

とは思ったが、とりあえず少し更新しておこう。

と思ってファイルをいじっているうち、とあるアイデアを思い付いてしまい、これに20分ほど付き合わされてしまった。おかげで頭は空白状態。もう何も書けまへん。ううう。


2000/09/20

昼間はオリンピック漬け。柔道って怖いね。

ひょっとしたら、そろそろ本気で執筆しないと間に合わないかもしれない、ということにふと気付き、夕方頃から少し執筆。久々に、公開ほぼ確定コンテンツを1点追加できた。しかし更新はしていないので、表向きは変化なしである。
夕方、前から気になっていた自転車のチェーンに油を差す。すると蚊の大軍に襲われる。頭に来たので、反撃。蚊取り線香を短く2つに折り、両端から火を付ける。都合4か所から煙が出る状態だ。その後は蚊の攻撃もなくなった。
夜、友人から電話。近くにある古本屋で落ち合うことに。7冊、600円買って帰宅。3冊100円の文庫本を、ついつい6冊も買ってしまった。しかしそれでも200円。古本って素敵だわ。
しかし、こんな調子だから、執筆は進まないのである。


2000/09/19

昼頃、友人から電話。いわく、「休みは、突然、舞い下りるのだよ」と。
そんなこんなで、夕方前に友人と合流。ゲームセンターや100円ショップをうろうろ。
8時頃になって、さらに別の友人が合流。夕食ののち、その友人宅へ。味噌汁を作って飲ます。健康になるといいね。
12時を過ぎて、帰宅。読書などをして寝る。


2000/09/18

昼前に起き、少し執筆。本館の更新作業も少し。
午後、昨日から読んでいた「本家 スバラ式世界」を読了。そのうち、友人から電話がかかってくる。駅前まで出かけていく。100円ショップをうろつき、夕食。のち、中古ゲームショップを物色。
あれ? そのあと、どうしたんだっけ?(^^;


2000/09/17

午前5時15分、悪夢で目を覚ます(-_-;。
すると、ベッド脇にある窓の外から、何やらぼそぼそと話し声のようなものが聞こえてくる。全身に寒気が走る。なんとか勇気を奮い立たせて表に出ると、猫の足跡が。まったく、人騒がせなやつだ。猫なら猫らしくニャーと鳴け!(怒)
すっかり目が覚めてしまったので、仕方なく将棋の番組などを見ながら午前中を過ごす。11時頃か、眠くなり、昼寝。
再起床は3時半頃だったか。少し執筆する。気が付くと7時で、テレビを見ながら夕食。しかし、なんだかとにかく眠い。久々に日本酒を飲み、10時頃布団に入る。
再起床は12時半頃か。本を読んだりして過ごす。そのあと、別館の引越し。とりあえず移るだけ移っておく。リンクをはるのは明日にしよう。


2000/09/16

12時頃起床。ぼんやりとオリンピックを眺める。
夕方、友人から電話がかかってくる。長電話ののち、スクリーンセーバーの試作品をその友人にメールで送る。
あとは読書で1日が終ってしまったような(^^;。


2000/09/15

11時起床。夕方まで、読書と漢字練習。
夕方6時頃、友人に誘われて出かける。100円ショップを長々とうろつく。それから夕飯を食べ、友人宅へ。味噌汁を2品飲ませ、11時頃辞す。
無事に帰宅。友人宅は治安が悪いことで有名な地域にあるので、ひょっとしたら何かあるかしらと思っていたのだが。
怖いね、某高層住宅周辺(^^;。

そういえば、裏のゆずの木で、あげはの幼虫がさなぎになろうとしていた。うちのゆずでさなぎになるのは、非常に珍しい。いつも、さなぎになる直前にどこかへ行ってしまうのだ(^^;。
来年の春に、楽しみが1つ(^^)。


2000/09/14

午前5時起床。午前中は読書。「東京トホホ本舗」を読了、つづいて読みはじめた「東京見聞録」も読了、「元祖 スバラ式世界」へ。
昼前に古本屋へ。1時間半くらい粘って、買った本はたった3冊、700円。星新一の「マイ国家」と、魏志倭人伝と、漢字検定3級向けの練習本。変な買い方だが、いつもこんな感じ(^^;。
それからは、読書をしたり漢字の練習をしたり少し執筆をしたり。夜になってからはここにテレビも加わる。「マイ国家」を読了。魏志倭人伝に手を出す。なんとも忙しいやつだ(^^;。


2000/09/13

午前2時過ぎ起床。なぜだ(-_-;。
それからずっと起きっぱなし。何をするということもなくパソコンをいじり、本を読み、ラーメンを食べたりする。午前中に「首都消失」を読了、続いて原田宗典の「東京トホホ本舗」を読みはじめる。先の2作品と比べて、内容がうんと軽いので、読むスピードはかなりアップするだろう。
午後になって、執筆開始。まずは「苦手の研究」と格闘。しかし、気が散ってしまい、他のコンテンツに手を出したりする。それでも、夕方4時半頃までに大体2点の原案を書き終える。あとは清書、整形すれば、2つのコンテンツは公開ほぼ確定だ。原田宗典のエッセイが効いたのかしら。

そのあと、5時半頃から眠りに就く。
途中、8時半頃と、おそらく午前1時頃、目が覚める。猛烈に眠かったので、強引に寝る。


2000/09/12

なんだか、雨がすごかったらしい。僕が起きたときは降っていなかったが、しばらくするとまた降りはじめた。
スクリーンセーバーをいじりながら過ごす。

午後、雨がやんだ隙をついて買い物へ。100円ショップをうろうろし、そのあと鳥の餌を買って帰宅。
夕方から2時間ほど昼寝。
夕食後、すぐ寝る。いかん、執筆が完全停止状態だ(^^;。


2000/09/11

5時半頃目が覚める。なぜか、二日酔いもない。不可解だ。筋肉痛もないが、これは明日になってから来る可能性も残っているので、手放しでは喜べない。
横になった状態のままぼんやりしていると、雨が降りはじめる。隣町の洋菓子屋でシュークリームか何かを買おうと思っていたのだが、断念。

7時過ぎ、起きる。いとこは学校に行き、僕はぼんやりとテレビを見たりピアノをいじったりして過ごす。そのうち、来る予定だった伯父夫婦が到着。伯母を残して、他はゴルフの練習場へ(^^;。
昼頃、戻る。しばらくすると、父も到着。そして。

宴会になる(^^;。

途中、もう一人の伯母も加わり、宴は続く。僕は、昨夜あまり寝ていなかったのもあって、3時頃から寝る。寝たり起きたりを繰り返す。
気付けばすっかり夜。伯父夫婦と、もう一人の伯母が先に帰り、僕と父も12時頃帰る。車では1時間と少しで着いてしまう。

今日登場した「もう一人の伯母」は、父のすぐ上の兄の奥さんだったはず。
僕には、おじおば18人も覚えられません(^^;。


2000/09/10

なぜか、明け方前に目が覚める。1時間眠れたかどうか、怪しい。
午前中は詰め将棋をして過ごす。何年ぶりか。

午後、友人宅へ。試作中のスクリーンセーバーなどを見てもらう。のち、自転車にて叔父の家を目指す。道のりで言うと40kmほどのところ。着いてしばらくのち、テーマ曲があまりに有名な某演芸番組が始まった。友人と別れたのが、たしか2時20分だったから、3時間かかった計算になる。
叔父に床屋さんをしてもらう。というか、叔父が床屋さんなんです。なんだか説明がおかしいような気もするが、間違いは言っていないはず(^^;。
夕食をごちそうになる。某和食レストランに行ったので、昼に会った友人に以前勧められたサラダうどんを食べる。かなりうまい。実はそのあとすぐ帰るつもりだったので、酒はあまり飲みたくなかったのだが、ビールを中ジョッキ2杯と日本酒を少し飲まされる(^^;。
叔父宅に戻る。帰ろうとするが、果たせず。そうこうするうち、僕の家にも連絡が行き、父も明日来ることになる。また、近くに住んでいる伯父も、もともと来る予定だったらしい。ちょっとした親戚集会といった様相。僕1人のせいで、おおごとになってしまった。こういう機会でもないと、顔を合わす機会もそうそうないのだろうが。しかし、複雑な気分(^^;。
それからまた飲まされる。かなり気持ちよく酔った。体調もよく、ちょっと不思議。のち、F1を見て寝る。

簡単な説明。父の兄弟姉妹は10人ほどいて、「叔父」は末っ子で、父は下から2番目。「伯母」は2人の姉。何番目かは不明。
「伯父」も床屋さんで、「叔父」の師匠らしい。


2000/09/09

明け方、うとうと。それ以外は眠れず。
7時半頃か、今日も全米オープン。のち、ネットでいくつかの重たいソフトを落とす。ぐったり。昼まで本を読み、眠りに落ちる。

起床は夜7時(^^;。
食事しながらテレビ。食後も少しテレビ。のち、落としたソフトのインストールなどをする。気付けば11時を過ぎていた。
今日も執筆はお休み。執筆以外にもやりたいことがあって、そのどれにも集中できない。どうしよう。とりあえず、髪を切るか。

F1の予選を見る。気付けば3時になっていたので寝る。


2000/09/08

5時半頃起床。テレビで全米オープンテニスだかを見る。
テニス、おもしろそうだなあ。やってみたいなあ。
朝食。朝起きての朝食は久しぶり(^^;。

午前中から昼過ぎにかけて、3時間ほど寝る(^^;。

夜、友人が2人来る。ばか話ののち、ゲームセンターへ。
12時半頃帰宅。テレビを見つつ酒を飲む。
結局、今日は執筆せず(^^;;;。

最近、お酒を飲むと心臓が挙動不審に。まずいな、そろそろ無視できなくなってきたぞ。週明けには病院に行きたいところだ。


2000/09/07

結局、寝たのは昼前。夕方6時過ぎ起床。昼夜逆転率が90%を超えている。起床後すぐ夕食という、なんとも情けない状態である。

のち、寝る前きちんとインストールできていなかったフォントを入れる。このくらいで、いつもの作業にはほとんど影響がない程度に復元できた。

うーむ。頭が働かない。むしろ、眠い。なぜだ。
11時頃からか、ネットにつなぎつつ、1時間ほど執筆。正直に言うと、ほとんど何も書いていない。

天気がよくなったら、少し自転車で走ってきたいと思う今日このごろ。早めに起きられるかどうかは不明。いや、自信なし。


2000/09/06

困ったことになった。5日未明からエラーが出はじめたIEを直そうと奮闘しているうち、泥沼に。
6日未明、IE4の上書きインストールを実施。しかしエラーは消えない。今度は逆にIE4を消してみる。しかし、復元された古いIEにも、なぜかエラーが残っている。
仕方なくWindows95自体の上書きインストール。IEのエラーは消えたが、今度はWinが起動しなくなった。なぜだ(-_-;。
結局、Win自体を入れ直すことに。しかし、システムの復元に必要なディスクは友人宅にあり、それを今夜半取りに行くまで作業はおあずけとなる。

2時半頃から5時半頃まで、昼寝。2度ほど寝たが、どちらも悪夢。スプラッタ映画じみたもの。詳細は秘すが、すげえ恐かった。特に2本目。

夜中の12時半頃、ある友人の運転で、ディスクのある友人宅へ。このディスクがなぜ友人宅にあるのか、すでに忘却の彼方。しばらくのんびりして、2時半頃辞す。

帰宅後、システム復元開始。
Winのインストール、ドライバのインストール、IE4のインストール、ダイヤルアップネットワークの設定などをして、とりあえずネットにつなげるようになったのが6時頃だったかな。待避させておいたデータを戻したり、いろいろなソフトを動かせる状態にしていたら、すっかり朝に(-_-;。
もう少し酒をくらって、それから寝よう。


2000/09/05

眠りは浅く、何度か目覚める。
朝8時過ぎ頃か、あまりに体調が悪くて目を覚ます。寒い。頭が痛い。そして胃が重い。昨夜食べたものがほとんど消化されていないような感じだ。吐こうとしてトイレに行くが、出ない。なぜか、トイレに行くと吐き気の落ち着くことが多いのである。仕方なく、某胃散を飲んでもう一度寝る。

やはり何度か目覚める。おそらく寒さのせい。
次の起床は夜7時前頃。昨日の用事、結局できなかった。どうせ雨では家を出られなかったのだ、と自分にいいわけ(^^;。
サッカーを見ながら夕食。体調が悪くても食欲だけはなくならない、自分の体が憎い。
9時頃から執筆。生き物コンテンツのうち、虫の話題を1つ書き上げる。かなり長い間、これにかかりっきりだったのだ。ようやく他の話題にかかれる。

日付が変わるのを待って、別館を更新。公開がほぼ確定したコンテンツから紹介していこうという考え。
本館も更新したが、こちらは修正のみ(^^;。

ついでに、この別館準備日記も公開してみることに(^^;;;。
白状すると、日記は別館の正式コンテンツの一部なんですよ。普通の日記にはしないつもりですが(笑)。


2000/09/04

昼間のうちにやるべき用事があったのだが、昼過ぎに雨が降り出したので、それを口実に惰眠をむさぼる。あ、その用事ってやつ、HPとは無関係です。

結局、起床は夕方5時(^^;。
執筆する気、起きず。「首都消失」を読んだりしてぼんやりと過ごす。
今日の昼間にやらなかった用事は、明日やることにする。そのため、早く寝るつもり。
間に合うのかなあ(汗)。


2000/09/03

起床、2時半から3時の間だったと思う。もらった松茸を焼いたから食えということで起こされた。そのとき、頭の中をこんなせりふが横切ったはず。

「松茸はきらいかい?」 「好きじゃないです」

や、きらいじゃないし、まあおいしいとも思うんだけど、さほどありがたみを感じないのよね。あまり食べたことがないせいかな。どちらかというと椎茸、最近ではエリンギ茸とかいうやつらの方が、安くてそこそこうまいと思うのだが。
でもまあ初物ということで、いただく。あまり感動しなかったが、思っていたよりはおいしかった。
そのあと、ピザトーストを作って食べる。食べている最中に、
「さっきの松茸、少し残して、ピザトーストにのせてみたらよかったな」
という、罰当たりのような考えが頭をかすめる(^^;。

執筆、あまり進まず。夜7時頃か、100円ショップに行き、クリアファイルを2冊買ってくる。これでメモの整理が楽になるはず。なるといいなあ(笑)。

夜中、執筆。とりあえず書き上げてしまいたい話があるのだが、なぜだか筆が進まない。別のコンテンツの下書きばかりがたまっていく。まだ未執筆のコンテンツだってあるのに……(汗)。
下書きばかりでは公開できないし、清書は進まないし、ほとほと困っている。


2000/09/02

起床、1時過ぎか。
少し執筆。のち、友人と出かける。友人の用事を済ませ、車のショールームを覗いたりする。そうこうするうち、別な友人から電話が。地元のゲームセンターで待ち合わせることに。
合流後、しばしゲームに興じる。例によって、僕はクイズゲームのみ。楽しくはあったが、押し間違いなどもあり、結果はいまいち。友人2人は、なんだか新しい某ゲームがたいそうお気に召したようでなによりで。
いくつかの用事を済ませ、友人宅へ。味噌汁を4種ほど作って飲ます。さらに別な1人が合流し、4人でばか話。夕食をごちそうになり帰宅。
帰ってからまた少し執筆。少しずつしか書いてないなあ。どうも集中力が足りていない様子。がんばらねば。


2000/09/01 別館仮公開開始、別館準備日記開始

さて。別館初の連載企画です。って、単なる日記じゃん!(^^;
未明、とりあえず体裁だけ整えた別館をアップ。同時に本館も更新して、別館へ飛べるようにした。その後、何度か細かく修正。
午前4時過ぎから9時頃まで、読書。ここ数日、ゆっくりと何度目かの読み直しをしていた「日本沈没」を読了。けっこう時間がかかったなあ。続いて、すぐさま「首都消失」を読みはじめる。なぜか小松左京フェアといった状態(笑)。
そして寝る。
起床は夕方5時過ぎ。ここんとこ、ずっとこんなペース。参った(^^;。
少し執筆。